スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

待ち焦がれたローマ帝国の先にあるもの

良い成績と高い給料、生活の安定というものは正の相関があるのだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。私たちにとって、良い成績を取ることは成功を意味していました・・親からそう教えられていたから。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、仕事に人生を捧げることに躊躇しない。しかし、大抵の人は有る時、気づきます。結果が望むものとは少し違うと・・会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。いい教育を受け、いい成績を取るのは成功へのパスポートではない。良い教育を受けると成功するというアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。ローマ帝国に、何かヒントが隠されているかもしれない。
| - | 22:38 | - | - | pookmark |
 
 

スポンサーサイト

| - | 22:38 | - | - | pookmark |